1日の東京市場

毎日FXで生計を立てている退職おやじ 基本的にデイトレードをやっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日の東京市場では、個別材料が出た株式が買われ、日経平均.N225
はプラス圏で推移しているものの、全般的に上値は重い。外為市場
で円高圧力がかかっているためで、海外投資家のフローも売り買い
が拮抗している。チリ大地震の悪影響は今のところ目立たず、金融
市場は引き続き、ソブリン・リスクの波及度合いをにらみながらの
展開になっている。

「不透明感」が市場を席巻、英ポンド危機の話も

外為市場では、主要通貨の荒い値動きが続いている。英ポンド/ドル
GBP=D4がアジア時間早朝の取引で9カ月ぶり安値を更新する一方、ユ
ーロ/ドルEUR=は9カ月ぶり安値から切り返した水準ながら上値の重
い展開。ドル/円JPY=も1カ月ぶり安値圏でもみあいが続いた。これ
まで外為市場では、世界的に株価が上昇すればドルや円などの低金利
通貨が下落するという「投資家のリスク選好姿勢」が値動きを左右し
てきたが、「ギリシャ問題や米国の出口論、米金融規制など様々な話
が飛び交い、通貨によって強弱がばらつき始めた」(都銀のチーフデ
ィーラー)という。
東京 1日 ロイターより
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gajigajimap.blog50.fc2.com/tb.php/33-b881bd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。