本日は円の強さが目立ちました

毎日FXで生計を立てている退職おやじ 基本的にデイトレードをやっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は円の強さが目立ちました。ドル/円は朝方、94.53円
まで下落してNYの安値に接近。クロス円も軒並み急落しました。
ユーロ/円は117.65円、英ポンド/円は141.65円、
豪ドル/円は60.40円まで下げ2週間ぶり円高水準をつけた。
モデル系ファンドなどの短期的な売買が値幅を大きくした、とい
うことでした。

ドル/円は、輸入企業や機関投資家のドル買いも支援して、海外
市場の戻り高値95.95円を上抜けして、一時96円台まで反
発でしたが、方向感としては弱さを指摘する見方が優勢です。

バークレイズ銀行チーフストラテジストの梅本徹氏は「ドル/円
相場は92─97円のレンジを中心に推移すると予想するが、年
末までに大きなヘッジファンドの破たん等があれば、90円割れ
も現実味を帯び、85円を試すこともありうると思っている」と
述べています。

みずほコーポレート銀行、国際為替部次長の竹中浩一氏は「株価
対策への期待感から、ある程度の安定を回復してきた金融市場で
は『時間切れ』という雰囲気が立ち込め始め、再び株価や為替相
場が不安定になってきている」と話す。

目先の相場は95円を中心に推移すると予想しているが「11月
末のサンクス・ギビング後までに年内の取引を終える金融機関や
機関投資家が多く、市場の流動性が一段と細る12月中は大きな
相場変動があってもおかしくない」とみています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gajigajimap.blog50.fc2.com/tb.php/18-78d77a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。