毎日FXで生計を立てている退職おやじ 基本的にデイトレードをやっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在の為替相場の一番の焦点は、今週に入って加速している

「リスク回避の円買い」と「円以外の通貨に対するドル買い」

の動向です。

非常に大きな動きとなっておりますので、目が離せません。

米系ファンドの多くが11月末に決算を控えており、海外資産

の売却などが加速すればドル需要が加速する可能性も高いだろ

うと思います。


また、「NY株式市場」が再び軟調となり、大幅に下落しており

ます。

「NY株式市場の動向」は、為替相場に大きな影響を与えている

こともあり、注目度は高い。その行方を左右しかねない米国の

大手企業の決算発表も重要です。



スポンサーサイト

「負けることは必要不可欠」とはちょっとへんな言い方ですが、

神様でもなければ全部のトレードで勝つことは不可能だという

ことです。だとすれば、どの程度負けるかを計算しながら、全体

としての収益を考える必要があります。

つまり、勝率と損益のバランスを考えてトレードすることが大切

なのです。

具体的に勝ち残っていける勝率と損益の関係を、大まかに分類

すると、この2つになると思います。



勝率重視型

 勝率は7割から8割、損益率(平均利益/平均損失)は0.5

以上をクリアするやり方

 勝率7割、損益率0.5ということは、平均利益が0.5円で平均

損失が1円であるとすれば、10回のトレードで7回勝って利益が

3.5円(0.5×7)、3回負けて損失が3円(1×3)となり、10回

トレードした後に差し引き利益が0.5円残るということになります。



損益率重視型

 勝率は3割から4割、損益率は2.5以上をクリアするようにしま

す。

 勝率は3割、損益率2.5ということは、平均損失が2.5円で平

均損失が1円であるとすれば、10回のトレードで3回勝って利益

が7.5円(2.5×3)、7回負けて損失が7円(1×7)となり、10

回トレードした後に差し引き利益が0.5円残るということになりま

す。私の手法はデイトレなのでの勝率重視型となっております。



外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

  業界最高水準の極小スプレッド0.5でワイドレバレッジ1~400倍コース!!!
  それでなんと!取引手数料は完全無料業界最高水準のスワップポイント!






FXの投資に際して直接役立つ情報としては、為替レートや

チャート、各種のニュースや経済指標などがあります。



FXで売買する通貨を決めたり、実際に売買注文を出すにあ

たっては、為替レートやチャートで価格の節目をチェック

したり、あるいは各種ニュースや経済指標によって値動き

の理由を確認、予測することが欠かせないからです。



そういう情報を一覧でチェックするのに便利なのが、ひま

わり証券「FXオン・ザ・ウェブ」のホームページにある

「マーケット情報」であります。



為替マーケットに関するニュースがリアルタイムで提供

(マーケットニュース)されているほか、一週間の経済指

標発表スケジュールとそれぞれの指標の予想値実際の発表

結果の速報値もほぼリアルタイムで確認できたり(経済指

標 予測&速報)、その日の為替相場のポイントだけを手

短にチェックできたり(FX日替わりView)と、使いやすい

情報が揃っております。



また、ひまわり証券が取り扱っている30通貨ペアのレー

トと分足チャートの一覧も、為替市場全体の動きをチェッ

クするのに最適ですよ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。